リフォーム事例(浴室)

1620サイズ 戸建ユニットバスリフォーム

鉄骨造の戸建ユニットバスを交換させていただきました。

現地調査の段階で木造以外のユニットバス交換工事をよく行っている職人を連れていき一緒に確認いたしました。

床下に鉄骨のフレームがあったり、新しいユニットバスを設置しようとすると
現状の窓の位置が低すぎて浴槽よりも窓が低くなってしまうことが判明・・・
お客様に詳しく説明させていただきました。

<before>
元々のユニットバスは、洗面室からの段差もあり、経年劣化によりだんだん痛んでおりました。↓↓

お客様は何社か相見積もりを依頼していましたが、
「窓を壊して新しく交換しないと入らない」と説明があったのは弊社だけだったそうです。

<施工途中>


 

窓も外側の外壁補修も含めご納得の仕上がりになりました。

<after>

 

 

新しいユニットバスは窓の改修と床下の改修をすることで洗面室とバリアフリーになりました。
浴槽も断熱で床もあったか乾きやすい 掃除も楽になるはずです。
1620サイズのユニットバスはゆったりと入浴できて気持ちいいと思います。

 

採用機器:TOTO サザナ 1620サイズ
工期:4日
付帯工事: 洗面室内装(天井、壁、床貼り換え)
既存窓 窓回り 外壁一部解体、外壁補修
新規窓 面格子取付
費用: 約120万

担当者:大宮店 斎藤 将志

リフォームのことなら永大プランニングへご相談下さい。



リフォーム事例

会員登録募集中!

ページのトップへ